プロフィール

フォトアルバム

室井聖太郎

福岡の伝統工芸品、博多人形の製作の仕事をしています、そして博多の祭り、博多祇園山笠の製作もしながら、福岡の伝統文化や一期一会の出会いを大事にしたいと思っています。

他のアカウント

時事 Feed

2018年2月 3日 (土)

櫛田神社節分祭 2018

櫛田神社節分祭  平成30年2月3日

180203_123830

180203_124207

180203_125945

180203_125914

180203_134644

160118_083603_2

2018年1月 1日 (月)

平成30年(2018)元旦

明けましておめでとうございます。

戌年の本年もよろしくお願い申し上げます。

171231_222213

160118_083603

2017年12月17日 (日)

クリスマスツリー 2017 JR博多駅

クリスマスツリー 2017 JR博多駅

171204_210503_2

171204_210700

160118_083603

2017年8月15日 (火)

終戦72年

終戦72年

破壊と創造の中でつないできた生命。

私を含め戦後生まれの世代は今、当時の記録と、語りつぐ経験者のなかから時の流れを知ることができます。引き継がれていく未来の生命のために途絶えてならないのは記憶の継承だと思っています。

160118_083603

2017年8月 9日 (水)

追悼 長崎原爆投下の日 8月9日

追悼 長崎原爆投下の日 8月9日11時2分

人間は愚かにも負の歴史を繰り返し、その都度、反省と進化を進めてきたのですが、取り返しのきかない壁を人間がつくり、核を保有している現実の危機感を、北村西望はすでに感じながら記念像を製作していたのではないかと思います。

人類は原点に立ち戻るべきであると訴えているように思えてなりません。

西望記念館にて撮影

020_2

160118_083603

 

2017年8月 6日 (日)

追悼 広島被爆72年

追悼 

広島に原爆が投下されて72年の時が過ぎ、8月6日の今日は、世界の目がその悲惨な記憶を再認識する日となっています。

風化させてはならない負の遺産に海外の人々が来日して現地を訪れているのを知るにつれ唯一、被爆国として世界に果たすべき役割があると思っています。

 

西表 宏 

被爆国「ニッポン」を、もっとアピールしなければ、と思います。ヒロシマ・ナガサキの悲劇は、ニッポン国全体の悲劇です。戦争悲劇を、忘れてはいけない。地上戦のあったオキナワ、原爆を落とされたヒロシマ・ナガサキの事実を。未来を奪った戦争を忘れてはならないことを、肝に銘じていきましょう‼
聖太郎先生の、お考えに同感です。ありがとうございます。

室井 聖太郎

西表先生ありがとうございます。

160118_083603

2017年4月15日 (土)

熊本地震から一年。

熊本地震から一年。震度7クラスが2度に渡り襲った傷跡は、犠牲者と未だ復興困難の現状に心痛い思いです。一日も早い復興を祈ります。

160118_083603

2017年3月11日 (土)

追悼 東日本大震災から6年

追悼 東日本大震災から6年。

未曾有の大震災から6年の時が過ぎた今も、被災者の新たな事実を知るにつけ癒えぬ傷跡の深さにその悲惨さが痛感されます。

震災で犠牲になられた方々へ心からの哀悼を奉げます。

160118_083603

2016年8月11日 (木)

頑張れ日本

頑張れニッポン。

http://rio.yahoo.co.jp/japanese/medal/

Yjimage_2

160118_083603_2

2016年7月31日 (日)

千代の富士(九重親方)逝去

千代の富士(九重親方)逝去の報に接し心よりご冥福お祈り申し上げます。

偉大な横綱でした。

Photo