プロフィール

フォトアルバム

室井聖太郎

福岡の伝統工芸品、博多人形の製作の仕事をしています、そして博多の祭り、博多祇園山笠の製作もしながら、福岡の伝統文化や一期一会の出会いを大事にしたいと思っています。

他のアカウント

« 知新会唐津巡回展 | メイン | 沢田一葉 作陶展・熊本県伝統工芸館 »

2008年9月12日 (金)

放生会はじき「白彫会」

今年も秋の大祭、放生会が9月12日から18日まで七日七夜にわたり始まりました。生命をいつくしむ祭りとして千年の昔から続いている大祭です。

画像,箱崎宮の案内状より

絵は西島伊三雄氏画



すっかり大祭の名物となっている放生会はじきは博多人形作家「白彫会」の会員によって30種類の柄のはじきがつくられています。私も会員の一人として製作しています。今回は、そのはじきの中身を投稿してみました。







箱を開けると箱崎宮のお守りと、はじきのしおりが入っています。













しおりの全文














しおりには今年のはじきのテーマ、「放生会」のことが書かれています。












金色の巾着のなかに、はじきが入っています。














はじき30種のタイトル  
1ー箱崎神紋 2ー箱崎宮楼門 3ー箱崎宮一の鳥居 4ー御神興 5ー獅子頭 6ー楽太鼓 7ーさしば 8ー天狗面 9ー神馬 10−鉾 11ー御神行 12ー梨 13ー柿 14ー生姜 15ー鯉 16ー鳩 17ー金魚すくい 18ーお化け屋敷 19ー提灯 20ー露店 21ーチャンポン 22ー射的 23ーヨーヨー 24ーリンゴ飴 25ー綿飴 26ー栗 27ー石灯籠 28ー放の字 29ー生の字 30ー会の字


以上の内容は放生会に関係した題材を選び製作しています。



トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/395286/18144422

放生会はじき「白彫会」を参照しているブログ:

コメント

ご無沙汰しております。お元気でいらっしゃいましたか?放生会始まりましたね。今年も、日曜日にしっかりと楽しんで参りました。で、この「おはじき」いいですよね〜毎年、欲しいと思いながらも、気がつくと売り切れてます。毎年初日で完売してしまうのですよね?もう、在庫ってのは無いのでしょうか?やはり、限定品で無理なのでしょうかね?もし、何か情報がございましたら教えていただけないでしょうか?よろしく、お願い申し上げます。hanabi7878@yahoo.co.jp まで、お願いします。

ご無沙汰しております。コメント頂きありがとうございます。放生会のはじきは毎年好評で会員の私達共もなかなか余分に手にいれることができない状態です、大変申し訳ありません、初日に1時間ほどで売り切れて在庫も残らないほどとなっており、申し訳無く思っています。でもこのように皆様に好評いただいていることには会員一同心から感謝致しております。これからもはかたの名物として「白彫会」は放生会はじきの製作を継承してまいりますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

毎年、放生会の時期になると「ちゃんぽん」や「おはじき」を買い求める為に、早朝から並ぶというニュースを見ていましたが、今年はテーマが「世界遺産」という事で、某大学の世界遺産学部学生としては何としても欲しいと早朝から頑張りましたが、入手は叶いませんでした。ヤフオクでは58000円等という飛んでもない値が付いていて驚きました。1人一個の決まりが、何だか現場に行くと怪しいようでしたが、バイトを使って10個位買い占めるのは止めて欲しかったです。警備の方も二転三転して、本当に疲れました。もう懲り懲りの経験でした。

荒木成子様

このたびは、コメントをいただきありがとうございました。

箱崎宮の放生会はじきを求め列に並ばれながら、手にされることができなかったこと、誠に申し訳なく思っております。

毎年、好評をいただき、私ども白彫会会員一同、お客様のおはじきを手にされて喜ばれていることを思いながら、製作させていただいております。 
箱崎宮さんも平等に販売できるように、毎年整理券を配布されていると思っており、今年もそのようにされているものと思っております。
 
今回、荒木様よりいただきました、ご意見は、ほかのお客様も同様の感想をもたれた事とおもいます。

私ども会員としても、ご指摘いただいた点などは改善していただきたいことだと思いますので、このことは箱崎宮さんへ今後の課題として対処していただくよう、お伝え致します。

私ども白彫会会員は先輩から継承してきた、この放生会はじきをこれからも大事にしながら、現在、秋の風物詩として定着している 放生会博多はじき を、今後とも製作していきたいと思っております。しかし、これが継続できるのも、お客さまの喜ばれる御支持があればこそと思います。

また、これからもご意見等をよせていただき、私どももより良いものとなるよう精進してまいります。
今後とも宜しくお願い申し上げます。

このたびはコメントありがとうございました。

                                    

こんにちわ
お尋ねします

私は博多はじきのファンでございますが
何処で購入するのかを存じません

雛祭りの折に飾っておりますが
客から尋ねられることも多くこの度おたずねしてみようと思いメールします

とても大切に持っておりますのは源氏物語たったひと箱です。

色々お聞きしたい事もございますが

とりあえず、何処でどうやって購入するものかと、お値段などお知らせいただきたいと存じます

よろしくお返事ください

浦川由美子様

お持ちの博多はじきは私共、白彫会会員により放生会(箱崎宮大祭)にむけて特別製作させていただいている博多はじきです。

大祭の9月12日の初日、箱崎宮社務所前にて1200個を限定に一個3000円で販売されています。

いつも多くの方が買い求められ、前日から並ぶほどの好評をいただいており当日は一時間ほどで売り切れてしまいます。

尚、放生会はじきについては箱崎宮社務所に直接、お尋ねされてみてください。

箱崎宮の電話は092(641)7431です。

このたびはコメントをいただきありがとうございました。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。